読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョギング

久々にジョギングした。 近所の四十瀬川公園の周りを10周というコースで40分未満だったが、一年ぶりの走りは案外調子が良く、驚いた。 もっと脚が疲れるかと思ったのだが、普段徒歩通勤している為か意外に筋肉が疲れない。 長男のお古のジョギングシューズを使ったので踵の衝撃緩衝材が薄く、ちょっと膝への負荷が心配だったが、それもさほどのものでは無かったようだ。

しかし走り終えて家に戻り、整理体操する辺りから、段々に筋肉が痛み始めた。 やはりある程度の筋肉痛は来るようだ。 まあ、全く影響なく走れているようだったら体の衰えも無いということだろうが、そうは問屋が卸さないらしい。 ゆっくりとストレッチングしてから入浴し、後は家族と寛いだ。

今週末は、娘と家内と一緒にGEOで借りたビデオで「メアリーポピンズ」を鑑賞。 以前観た時には気づいていなかったが、これってディズニー映画だった。 他のディズニー映画で感じたような不快感は感じず、むしろ好ましい印象だったが、原作との乖離は否めないように思う。 娘も原作とは随分違う、と言っている。 とは言っても僕が書籍版のメアリーポピンズを読んだのが多分30年も前のことだから、記憶も明かではなく、文句を言っても始まらないだろうが。

とは言うものの、先週観た「サウンド・オブ・ミュージック」に引き続き、大好きなジュリー・アンドリュースが出演していたので、娘はご機嫌だった。 彼女は「ローマの休日」ですっかりオードリー・ヘップバーンのファンになっていたのだが、最近鞍替えしたようだ。