読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市民プールで連続400m

家内と娘と一緒に、この三連休、続けて三晩、平塚総合公園の室内プールに通った。 三日目、極くゆっくりだが、続けて400mをクロールで泳ぎ切った。 

一日目の最初は、25mから、次は50mへ。 二日目の最後に100m。 三日目の最後、400m。 もう、あとはペースさえ巧く配分すれば、500mだろうが1000mだろうが泳げそうな気がする。

泳ぐフォームと体の動かし方の速度が巧く調節出来るようになったことで、体内の酸素消費量と、息継ぎで取り込む酸素摂取量が釣り合うようになったのかも知れない。 それと、二日目までは4ビートで泳いでいたのを、三日目に2ビートに変更したのが大きいと思う。 やはり十分に酸素を摂取しないと長距離は泳げない。

大学の頃にここまで出来ていたら、多分、トライアスロンに挑戦しよう、なんてことを考えたんだろうな、などと思う。(今でも実は、ちょっと考えている。) 大学の頃の体力の最高潮だった頃、マラソンも自転車も自信があったが、水泳だけが下手糞だったので、ハワイのアイアンマンレースに挑戦するのを諦めていたのだ。 今となっては流石にアイアンマンレースは無理だが、ミニトライアスロン程度なら、何とかなるかもしれない、等と既に妄想が・・・