読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AMERO

米経済の枢要と目される大企業を生き延びさせる為に米国債が滅茶苦茶に増発され、米ドルが増発され、米経済が債務不履行に陥った時点で発動されるのではないかと一部で噂になっている新通貨。 北米連合(米国、カナダ、メキシコ)の通貨として、既に硬貨デザインも決まっているとか、紙幣も刷られ始めている、とか、アメロ貨幣を買えるとか、ネットの色々な処で語られているようです。

AMEROコインのページによると、最も高額のコインは1,000AMEROで、999の純金製、重量が1トロイオンス、ということですから、31.1035グラムの純金。 日本円だと2009/03/06時点では1グラムが3,125円ですので、97,188円分。 ということは、1AMEROは現時点の為替でいうと97円位、ということですかね。 そして、1,000AMERO他、何種類かの999金貨や999銀貨が記載されているので、これは金本位制に戻す、ということなのかしらん。 まあ、裏付の無い話なので、誰かが勝手に創作しているだけなのかも知れませんが。

但し、仮にこの新通貨AMEROの話がガセだったとしても、今のままですんなりと米国が経済回復出来るようには思い難いので、今後も米国政府+FRBの動きを注意深く観察して行こうと思っています。

2009/06/28追記
ふと気付いたら、上記の「紙幣も刷られ始めている」のリンクが強制転送設定になり読めなくなっていたので、こちらのテキストだけ転載されているところにリンク。 Hal Turnerに何か圧力がかかっているのかしらん?<と思って、ぐぐってみたら、6月24日にFBIに逮捕されているのね・・・ ますますキナ臭いな。

2009/07/11追記
ロシアのメドベージェフ大統領が、G8で未来の世界共通通貨のサンプルを配ったらしい。 日本のマスコミはそんな話を全く流さないが、それだけ世界の通貨の枠組みが揺さぶられている、ということなのだ。(G8でロシアは茶番はやらない)


地域
北米大陸
団体名
北米連邦
メーカー
RFB?