読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アシックス GT-2120 NEW YORK

現在愛用しているジョギングシューズ。 10年以上前にもアシックスの「ニューヨーク」を履いていたのだが、今のモデルは全くモノが違う。 コンクリートジャングルを走る為に、衝撃を吸収出来るよう工夫されているらしい。 

とはいえ、体重が昔よりずっと重くなり、ここ10年程走っていなかったので、用心して更にソルボセインの中敷を入れて走っている。 お陰でここ数ヶ月、目だって故障も無く、快調に体重を減らすことに成功している。

ところで、以前のモデルより、ずっと靴底の部分の耐久性が増したように思う。 5~6kmをほぼ毎日走っているが、殆ど目立った「減り」が無いのが嬉しい。 以前だったらもうかなり減ってきているような気がするのだけれど。 靴底の耐久性に関しては、メーカー任せの部分が多いので、改善(耐久性向上)は製造元の匙加減次第だと思う。 

余りに耐久性が高いと、衝撃吸収やグリップに問題が出るのかも知れないが、そこで危険にならない範囲であれば、長持ちするほどユーザは嬉しい。(当たり前か) 靴底を補修するチューブ入り材料も売っているけれど、何となく走り心地が悪化しそうで、まだ使ってみたことが無い。 この靴はとても走りやすいと思うので、今度靴底が減ってきたら、使ってみようかとも思う。