読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネスカフェ ゴールドブレンド

我が家のご用達コーヒー。 本当は豆から挽いて淹れたものが美味しいが、大抵そこまで時間を掛けずにインスタントコーヒーで済ましてしまうことが多いのです。 しかし、インスタントコーヒーの中では、このゴールドブレンドが一番好き。 同じフリーズドライ製法でも、他の会社のものだと、どうも慣れないというか、落ち着けません。

普段は下手すると700円位するネスカフェゴールドブレンドですが、近所のスーパー等で特売の目玉として400円未満になることがあります。 となると、早速家内と私と二人で、各々1本ずつ購入して来たりも。 ここ15年程、ずっと同じゴールドブレンドの100グラム入り壜を買い続けているので、空き壜が溜まってしまって大変なことになっています。(密閉性が高いので、乾物を入れる容器として20本ほどが台所で活躍中)

ネスカフェゴールドブレンドが売り出されたのは1967年だそうです。 ということは、今年が41年目。 随分伝統のあるブランドなのですね。 そういえば、2005年に壜の形がマイナーチェンジされました。 蓋が大きく深くなって、捻って開けやすくなったような気がします。 メーカーのホームページによると、「大幅にリニューアル」だそうです。 ネスカフェゴールドブレンドホームページに行くと、様々な歴史が説明されています。

私の好みは、これを濃い目に作って、牛乳を同量注ぎ、カフェオレにして呑むこと。 スターバックスの巨大なシティマグでゆったり頂くのが休日の朝の習慣だったりします。

ついつい二杯目、三杯目と飲み過ぎてしまうと、ちょっと胃が荒れる感じになるので、最近、ネスカフェゴールドブレンドカフェインレスというのも買ってきました。 午後遅くに呑む時には、こちらを使っています。
価格
最も安いと400円弱位?
メーカー
ネスレ
年(代)
1967年