読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不織布マスク

現在は2009年版のインフルエンザの流行中で通勤電車の中で欠かせないアイテム。 そして今後花粉症で私にとって必要になる重要アイテム。 ついでに新型インフルエンザパンデミックの際にも普段使い用として重用する予定。 こうしてみると、不織布マスク、非常にお世話になる品だということが良く分かる。 なんせ人間、息を出来なかったら生きて行けないものな。

新型インフルエンザパンデミックが話題になる前のSARS騒ぎで、新しいもの好きな私が「是非用意を」と主張してN95なんていう本格的なマスクも一箱位買ってあるのだが、あれは苦しいので、普段使いでは安めの不織布マスクのお世話になっている。 案外我が家には多めに用意されているような気がする。(でも日々家内と私が使っているので、段々減っていっているから、油断せず補給しておかねば)

不織布マスクって、洗って再使用出来ないとされていますが、本当に駄目なのかな? 自分が使って単に外からの花粉が入らないだけの為に使っていたようなものだったら、お湯で流して綺麗に乾かしたら、なんとなく再使用出来そうな気もするのだけれど・・・ 

2009/05/20追記
関西で新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)が感染拡大し、今夜、東京でも初めての感染者が出た。 会社からの帰途、大船駅前の大きなドラッグストア2店と、スーパーマーケットに立ち寄ったが、マスク類は全く残っておらず「次に入荷する予定は不明です」との張り紙。 今回の新型インフルエンザが弱毒性であることはまさに神の恵みだろう。 これで人々は新型インフルエンザが蔓延した時のパニックがどのようなものであるか、思いを新たにし、今回買いに走ったマスクが家庭内に備蓄されて鳥インフルエンザのヒト~ヒト感染が本格化した際にも役立つことになるだろう。 その意味では今回の感染拡大はとても良いことだと思う。(まあ、自分や家族が未だ感染していないから、こんな勝手なことを書けるのだけれども)


商品名
不織布マスク 三層構造 60枚入り
Amazon 最安価格
¥1,500
URL
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001M3LGE8/kanshin-1-22/ref=nosim