読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲丹屋本店松岡 粒うに

夢のように美味しい粒うに。 熱いご飯にほんの少し添えて口に運ぶと、なんとも言えない海の香りの精化のようなものが鼻腔の奥に広がり、うっとりしてしまう。 とある偶然で我が家の食卓に一瓶だけ届いたのだが、実は生まれて初めて粒うにの瓶詰めというものを味わって、余りの美味に、勿体無くて、少しずつ味わっては嘆息している。

調べてみると、九州の西南海岸の紫うにを主原料としているのだそうだ。 我が家が入手した「新大」というサイズが、一瓶1500円程なので、無くなったら又購入することも出来そうだ。(通販も出来るし) 最初一口食べた時には、こんなに美味しいものは、多分、一瓶5000円位するのではなかろうかと、勝手に決め込んで、もう滅多に食べられないんだろうな、と思っていたのだけれど、案外普通の値段ではないか。

「第27回鹿児島国体においては、天皇陛下および皇族の方々への献上のお土産品として推奨をいただき、名品として広く高い評価をいただいております。」だそうなので、鹿児島県では有数の美味として名を馳せているのだろう。 ただ、多分献上されたのは「特上粒うに」120gで2100円、という最上級品なのだろうと思う。 今味わっているものが、150gで1500円ということを考えると、一度は「特上」の方も味わってみたいと思う。

一つだけ不思議なのは、1本1575円の「新大」が、2本入りになると、3570円、3本入りになると5250円、という風に値段が高くなっているのは何故なのだろう? 2本以上だと、桐の箱にでも入れて呉れる、ということなのかしらん?(ちなみに1本だけのパックは紙箱入りでした)
価格
1575円
メーカー
雲丹屋本店松岡(株)
住所
鹿児島県阿久根市港町22番地
電話番号
0120-117528