読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OMRON 体重体組成計 カラダスキャン

我が家の最新型体重計。 体重だけでなく、BMI「Body Mass Indes」(=体格指数)、体脂肪率、内臓脂肪レベル、基礎代謝、骨格筋率、体年齢、が出てくる。 この「カラダスキャン」は、体重だけでなく、上記のように数種類の数字を計測するためか、本体からハンドルが出ていて、バネ状になったケーブルで繋がっている。 微弱な電流が左右の手から足の裏に向けて流れて、いかにも正確な結果を出しそうな雰囲気である。

15年ほど、タニタの体重体脂肪計BF-642を使っていたのだが、ちょっと傷んできたように思えたので、ANAマイレージポイントが溜まったのを機に、新機種導入。 タニタは、体重と体脂肪の二つだけの計測だったが、まあ、結構良く使っていた。 入浴毎、どころか、暑くてシャワーを浴びたときにも、折角裸になったのだから、という感じで、一日に何度も計測していた。

ふと気づいたのだが、計即時にカラダスキャンのハンドルを持って、手を水平に上げなくてはならないので、今までの狭い脱衣コーナーのタオル収納棚の前には設置出来ない。 考えた末に、今までの位置で、上げた腕がタオル収納棚とバッティングしないように、90度回転して設置することに。 更に今までのタニタよりずっと精密そうなので、常時上面に厚いタオルを掛けて置くことに決定。

今まで体重と体脂肪率の二項目しか計測出来なかったので、測ると「62.0と18.5」なんて口ずさみながら、キッチンのメモ帳の処まで行って、メモ書きしていたのですが、今度からは7項目の数値が出てくるので、もう自分の記憶力では台所までの数歩も覚えていられそうにない、という訳で、今日から脱衣場にメモと鉛筆を常備。

これもポイント貯めて貰った血圧計の数値を、はてなグラフに記載するのも結構面倒だったけれど、今度、この7つの数値を全部入力するのは更に面倒になりそう。 面倒でも自分の手で入力することで、自分の体調の変化を鮮明に意識出来るのかも知れないが、自動入力機能の付いた機材が先々出てくることを期待したい。

メーカー
オムロン
価格
オープン
商品名
OMRON 体重体組成計 カラダスキャン チェック ミントブルー HBF-358-A
参考価格
¥14,175
Amazon 最安価格
¥3,900
メーカー
オムロン
URL
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00080Z7K0/kanshin-1-22/ref=nosim