読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google

インターネットを代表すると言っても過言ではない、強力な検索エンジンを中核とした巨大ネット企業。 ドメイン名を登録して5年で検索エンジンの代名詞となり、10年(2007現在)でネット企業の代名詞となりつつある。 世界中に存在する情報を全てオーガナイズするのが目標らしいが、今の勢いが続けば、ある程度まではこの無謀な目論見も成功するような気さえしてくる。 

Googleが提供する無料サービスは、非常に便利で強力なものが多い。 逆に言えば、既存企業にとっては破壊的である。 検索だけでなく、GoogleNews, GoogleDesktop, Gmail, GoogleCalenar, GoogleGroup, GoogleMap, GoogleEarth, Picasa, YouTube, 等、昔だったら単独でも立派な企業として成立しそうなサービスが軒並み無料で提供されている。 

実際のところ、私も随分便利に使わせてもらっているが、余りに強力で強大になり過ぎて、ちょっと怖い気もする。 「悪に染まらない」という社是だそうだが、中国政府とのやりとりとか見ていると、かなり政治圧力に弱そうにも見えるし、Googleに自分の本当に大切な情報を全部預けてしまって良いものだろうか、と不安にもなる。(Google八分とか、色々、負の部分も出てきていますしね。)

一体、Googleの最終的な目標は何なのだろうか? Googleが創り出そうとしている新しい世界は、どのようなものになるのだろうか?

2007/09/20追記
昔、誰かに教えて貰った、Google本社の会議室での将来戦略に関するブレーンストーミングでの白板の写し、という噂の画像へのリンク。(どこかに「数人の幸運な奴を除いて人類を除去する」なんてことも書かれていたような・・・)

地域
地球全体
URL
http://maps.google.co.jp/maps?f=l&hl=ja&q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88&ie=UTF8