読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場での食事のパターン

ここ数週間、遅くまでの残業やら土日の出勤やらでかなり会社で食事することが多い。 最近のパターンは近所のampmで大き目の弁当を買い、サラダを買い、そこにヨーグルトを足す、というもの。 弁当が500円前後、サラダが300円弱、ヨーグルトが150円弱なので、合計950円ほどになる。 コンビニで買った食事で950円というとかなりの量のように聞こえるが、脂っこい弁当に16品目の食物繊維サラダ等で対抗、更にヨーグルトで整腸、という訳だ。 お茶とお味噌汁は職場で無料で手に入るので、これらを、休み時間に関心空間などを眺めながらゆっくり頂く。  本当は、食後に散歩、とか出来ると良いのだろうが、最近、Twitterという更に危険な時間喰いがネット関連活動に加わって、ますます立ち歩く時間は短くなるばかりだ。 その危機感からMBTなんていう一風変わった靴を買い込んだりしているのだが。  昔、典型的な日本企業の一つで働いていた頃、昼休みに将棋部や囲碁部の先輩社員達が食事を早めに終えて畳の休憩室にやってきて一局、なんていう風景を見ていたものだが、一体どこをどう間違えてこんな慌しい世界にやってきてしまったんだろうな、と時々思わないでもなかったりする。