読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越しの予定

近いうちに今住んでいる町からもう少し東の町に引っ越す予定になりました。 10年以上住んだ家から、床面積は少し広いながらも集合住宅への移動になるので、とにかく不要物を廃棄して身軽にならねばなりません。 膨大な書籍と雑多なパソコン部品類を溜め込んでいる私と、衣類等が多い家内。 お互いのことを批判しながらも、このところ一生懸命物を減らす作業に邁進しています。

複雑で膨大な引越しプロジェクトの各ステップを忘れずに消化してゆくにはどうしたら良いのだろうか? ふと考えたのが、GoogleAppsの機能の中のスプレッドシート共有。 私と家内の両方が、Gmailアカウントを持っているので、それを使って一枚の表計算シートをToDoリストとして共有し、やらねばならないこと、責任者、期限、作業状況、等を次々に記入していっています。

本当は、ToDoの共有だったらRTM(Remember the milk)辺りが高性能なのだろうな、と思うのですが、私も使いこなせていないし、家内に至ってはそれが何であるか、知らない状態なので、今回の引越しプロジェクト管理では利用は無理、と判断しました。 シンプル イズ ベストで行こうと思います。

とりあえず、簡単な作業項目表を作り、家内と共有しました。 エクセルのような画面が、二人の各々のPC画面に表示され、各々がアップデートするに従って、どんどん同時に変化してゆきます。 多分、同じセルに書き込むとおかしなことになるのだろうとは思いますが、とりあえずToDoをどんどん書き込んで行く程度なら、データの矛盾を起こすような事態にはなるまい、と。 家内も「へえ、便利ねえ!」と感心して呉れているので、多分、この程度なら使って貰えそうです。