読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調が悪い時期に起こる食べ過ぎの傾向を抑えるには

函館旅行から帰った時点で、体重が65kgと一挙に3kgも増えていたが、月曜火曜と節制してジョギングもしたので、ある程度下がってきた。 しかし、最近は62kg台を割り込んで61kg台に到達するのがちょっと難しくなってきた感じがする。 これは、やはり自宅で食事する際に、ご飯を大盛りにしてしまう癖が悪いのだろうな。

結局、この春頃から体重を減らそうと若干の努力をしてきたが、食べる量を減らすのが最も効果的だ、という当たり前の結論に達している。 確かにそれはそうだろう。 余分な物を食べなければ、体重が増える筈がない。 しかし、体調や気力が衰えている時には、無駄な食欲を押さえられない、そして更に体調が悪くなる、という悪循環を断ち切るのが難しい。

「いつまでもデブと思うなよ」という岡田氏の書籍、自力で10kg近く体重を減らすことに成功した自分には必要ないと思っていたが、もしかすると参考になる部分があるかも知れない。 一度読んでみようか。