読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オンラインの個人情報管理サービスの使い方

スケジュール管理では、他の人との予定の共有を図り易そう、という期待のもとにGoogleCalendarを使っている。 ToDoではRTM(=Remember The Milk)、アドレス帳管理ではPlaxo、という風に三つのサービスを並行して使っているのだが、本当はそれらが全部一つになっていると嬉しい。

各々のサービス、特にPlaxoは様々なサービスに対する「同期」の能力が優れているので選んだのだが、やはり複雑に感じる。 そもそも40代後半になって、こういう方法論の部分であ〜だこ〜だと考えなくてはいけない、という辺りに、この分野の未成熟を感じるのだけれど。

KDDI、Outlook 2007・SharePointがPC/au携帯電話から利用できるSaaS型サービスなんていう記事が出ていたが、無料のシステムを使うだけの手間と頭を使いたくない場合には、こういうサービスを使うという手もあるのかも知れない。(今のところ法人のみを対象としたサービスらしいから、個人は手が出ないだろう)

正直言って、ネットの向こう側で、どういう形でDBが動いていても、自分のデータが真っ当に保管され、必要な時に引き出せるのであれば、どうでも構わん、という気になるのだけれど、今はそれが実現出来ないんだな。 

一度、自分が必要としているスケジュール管理、ToDo管理、アドレス帳管理の機能を総ざらいで書き出して、現在存在している使用可能なサービスとのマトリクスで適合不適合をきちんと取り纏めてみたいと思う。 そう思いながらもう何ヶ月もダラダラと過ごしている辺りが情けないのだけれど。