読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹ケ浜海岸がカイトボードのメッカに?

自宅から自転車で10分程度で行けるお気に入りの海辺、虹ケ浜海岸に、夕方、海を見に行った。 5時頃だったのでまだ光があり、かなり沢山のカイトボーダーが台風の影響か強まっている風と波に揉まれながら凄い速さで海の上を奔って行く。 大磯側ではサーフィン、花水川河口辺りではウィンドサーフィン、とマリンスポーツ花盛りである。 

特に最近目立つのがカイトボードだ。 カイトを自由自在に操る技量が無いとそもそも推進力を得ることも出来ないと思うが、更に波に揉まれながらちっぽけなボードの上でバランスを取りつつ波を乗り越え、ジャンプしたり、というのが非常に難しそうに見える。 しかし同時にとても気持ち良さそうにも見える。

昔、米国NY州のカユガ湖で、ちょっぴりウィンドサーフィンを練習した程度でしかないが、本当はマリンスポーツ(というか、自然の風や水の力を受けて動くスポーツ)が好きなので、実はカイトボードには憧れを感じている。 でも、まずはボディボード辺りから、かな?

ウィキペディアで調べてみたら、カイトボードではなく、カイトサーフィンという名称で掲載されていた。