読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョギングのタイムが良くならない

夕刻、日が落ちたのを見計らって走りに出たが、湿度の高い、温水プールのような空気の中で、汗が噴出すばかり。 タイムが低迷している。 6000メートルで33分55秒、秒速2.95メートル。 今年二月の気温の低い時期に、5500メートルでのペースが秒速3.16メートルだったことを考えると、かなりタイムが悪くなっている。(まあ、真剣にタイムを縮めようと気張っているわけではないから、夏のこの時期にタイムが悪いのも無理からぬところなのかも知れないが) 

しかし、気温の高さを考慮に入れても、二月の頃の体重が68〜69kgで、今が63〜64kgと、5kgも減っているのに、ジョギングのタイムが却って悪くなっているというのは、実は、体重の減少がダイエットの成功などというものではなく、職場のストレス等での体調の悪化だったのかも、と思わせる。 去年の12月から見ると、約7kg体重が減少していて、自分としては、クシガーデンのマクロビオティクス弁当が成功したのだ、と思っていたが、う〜む、これは不健康な体重減少なのかな?