読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホテルウィングインターナショナル後楽園に投宿

今日は会社でちょっとした引越プロジェクトがあり、明日の土曜日の本番に備えて仕込み作業の立会い。 夕刻1700から業者さんが来て作業を開始し、1930頃には一段落。 しかし私個人の明日へ向けての準備がなかなか終わらず、結局オフィスを出たのは2200頃に。 昨夜予約しておいたホテルウィングインターナショナル後楽園まで歩いてチェックインしたが、いやあ、部屋が小さい・・・ どうせ横になって寝るだけ、明日の朝は0730に起きて作業の指揮と立会に出なくてはならないのだけれど、それでも驚くほど超合理的な設計の宿泊室で、これより手狭な宿泊施設は、京都の東横イン位だったな、と。 まあ、前日深夜に予約入れて週末に泊まれるホテル、と言ったらやはりそういうものなのかも知れない。 おまけに、一泊8,200円というのは、かなり安い方だろう。 文句を言っては罰があたるというものだ。 小ぶりとは言え、部屋は清潔だし、アジア各都市のホテルと違って、客室からのインターネット接続は無料、その上、無線LANアダプタまで無料で貸し出して呉れる、という。 日本人は、多分私と同じで、広い部屋でないと寛げない、などと贅沢なことは言わないのだろう。 多分、寝る前にネットで会社のメールをチェックして、ふぅ、今日もやっと終わった、と呟いて小さなベッドに倒れ込むのではないかな。  但し、私はホテルの床の上に入浴用のバスタオルを広げて、その上で簡単なストレッチング(ヨガに似たもの)を行うのが習慣なので、このホテルのように鋤きのポーズすら出来ないような狭さだと、ちょっと困る。 次回は出来たらより近所で体操する空間のあるKKRホテル辺りに、早めに予約を入れるようにしようと思う。 1/27の朝、無料の朝食がある、というので行ってみたら、1階にコーヒー・紅茶・フルーツジュースと各種のパン類が用意されていた。 食堂コーナーに椅子が無いので、皆立ち食いなのが辛い。 最低限の朝食ではあったけれど、まあ、価格並み、という奴か。  ホテルウィングインターナショナル後楽園に投宿の画像