読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港での食事

19日(火)夜中に香港に着いて23日(土)に帰国する予定。 相変わらず忙しいスケジュールの中、殆ど食事は定型化してしまっている。 朝はホテルに居る時は歩いて1分の所にあるスターバックスでサンドイッチとカフェラテ。 昼ご飯は会社の同僚と食べるかやはり会社のビルの下にあるスターバックスでサンドイッチとカフェラテ。 夜も朝と同じ。 だから流石の僕でも数日滞在しているとスターバックスの味に飽き飽きしてくる。

今回は、昼ご飯には香港のプロジェクトのプロジェクトマネージャー氏が「もっとましなサンドイッチ屋を教えてやる」とのことで少し離れた場所のサンドイッチを買いに行った。 確かに割と美味しかった。 ドリンクに買ったのが「Flu buster」というオレンジジュースに胡椒味をつけたような飲み物。 本当にFluをやっつけられるのかどうか、判らないけれど、確かに喉は消毒されるかも知れない。 サンドイッチ二個とドリンクで70香港ドル、およそ1,000円位だろうか。

ずっと仕事を続けて、21時頃オフィスを出て、2130頃にコーズウェイベイの定宿であるエクセルシオールホテルに戻った。 毎度同じみのスタバ飯ばかりではつまらないと思ったので、近所に開店したセブンイレブンでサンドイッチを購入してみた。 値段は昼間食べたサンドイッチの二倍位のサイズのサンドイッチを2個と、クランベリージュース1瓶。 それで40香港ドル。 そこにスタバのデカフェスキムミルクのカフェラテ特大サイズが32香港ドル。 合計で72香港ドルだから、やはり1,000円位だ。 しかし、サンドイッチが不味い。 単に食パンに食材を挟んであるだけ、という感じでなんだか味付けが欠落しているように思った。 マヨネーズか何かをもう少し塗りつければ美味しく頂けたのかも知れない。 日本のコンビニだったら到底許容されないレベルの味だと思う。 やはりこの辺りは所詮香港である。 日本人ほど細かい所にうるさくないようだ。

結論としては、多分、明日もセブンイレブンを試してみるだろうが、まずはマヨネーズを入手することが先決だと思われる。 それが手に入ったら、味付けを調整してもう一度安いサンドイッチを試してみようかと思う。 スタバのサンドイッチはマヨネーズ過剰で味がしつこいと感じるので、その中間地点辺りを狙ってみたい。

まあ、香港辺りだとこうして幾つもの選択肢が存在しているのでまだ楽なのだが、マニラだと安心して食べられるのはホテルの中と、ホテル脇のスタバ位しか無いから、どうしてもワンパターンが続くことになる。 今度マニラに行くまでに、何か別の手法を考えておかねば。