読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セブンイレブンのロゴの入ったTシャツ

今日、セブンイレブンのロゴの入ったTシャツを着た女の子を見た。 グアムだかどこかの地名が入っていたので、多分グアム島に行ってそこでお土産に買ってきたのだろう。 ロゴと小さく書かれた地名以外は全く無地のシャツで、本当に「セブンイレブン」ロゴが主役なのである。

正直言ってセブンイレブンのTシャツって、着ていて格好良いものなんだろうか? 僕は明瞭なロゴの入ったブランド物を身に着けること自体に大きな抵抗感を感じるほどなので、その心理が余り理解出来ない。 シャネルやルイヴィトンなんかだと、その高級イメージにあやかろうという、余り同意は出来ないがある程度理解出来なくもない心理はあると思う。 ナイキやアディダスもだ。 しかし、セブンイレブン・・・ 自分はセブンイレブン社の社員です、というなら分かるが、そうでもなさそうだったし。

思い出すのは、ハワイのABCショップというコンビニチェーンのTシャツを嬉しげに着ている人達を見た事があって、「おい、それって日本で言えばセブンイレブンのTシャツを着ているようなもんだぞ?」と20年前に驚いたこと。 いよいよ日本国内でセブンイレブンのTシャツをわざわざ着る者が出てきた、ということだ。

セブンイレブン社の組織自体は、真に尊敬すべき素晴らしいものであり、今後も素晴らしい発展をするに違いない会社だと思っている。 そもそも米国の会社を逆上陸して買収した、というのも痛快だ。 会社としてのセブンイレブンは僕も大好きだ。 もしTシャツの着用者がその組織、ビジネスの方向性、将来性等を高く評価して、その素晴らしい組織体の名声・高名に与りたい、ということだったら分かるのだが、さて、そういうことなんだろうか? それとも「私はセブンイレブン並みに便利な人間です」と言いたいのか?

ちなみに、カオナシさんの日記に今日偶然ブランド番付のエントリがあった。ナイキは31位、グッチ46位、シャネル61位。 残念ながらセブンイレブン社は100位までに入っていなかった。