読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保安上の措置

JAL機に搭乗して、そろそろ出発かな、と思っていたら少し遅れている。 暫くしてアナウンスがあり、チェックインして手荷物を預けたのに搭乗していない人間が3名居たので、それらの人達の預け入れ荷物を荷物の中から探し出して降ろしているらしい。 チェックインして荷物を預けて搭乗しない、となると、それらの荷物の中に爆発物が有るのではないか、と疑っても当然ということだろう。 まあ香港発成田行のJALなんぞ狙っても別にテロの宣伝効果は高くないと思うから、実際のところは多分、広大な香港国際空港のどこかで爺さん婆さんが道に迷ったとか、その手の事情のような気がするのだが。 とは言うものの、今日は搭乗する際にも再度パスポートの顔写真との照合が行われたし、段々セキュリティチェックが厳しくなってきているのを感じる。