読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VMWare

最近、サーバの世界で「仮想化」等というのが進んでいるらしい。 会社のサーバ類をVMWare等を使って一台の高性能サーバ上に複数台の各種OSのサーバを仮想的に立ち上げられるようだ。 数年前は「面白いことを考える奴も居るもんだ」という程度だったが、結構最近はメジャーは技術トレンドになりつつあるようにも見える。

さて、こういうトレンドを見ると、素人向けのレンタルサーバ等も、VMWare上で走らせる、ということが出来そうな気がする。案外、最近の安価なレンタルサーバなんかは本当にVMWareで走ってたりするんじゃないだろうか。 そうなると、ますますレンタルサーバの垣根が(価格的には)低くなりそうである。

光ファイバーネットワークが普及し、家庭とネットが緊密に接続されつつある今、家庭にサーバを置かねばならない理由は徐々に低くなりつつある。 実際、家庭に24時間つけっぱなしのサーバなんぞ設置したら、電力の無駄が大きいと思うので、VMWare等を使ってホスティングするのが、正解のような気がするのだが、どんなものだろうか?(まあ、ネットワークの負荷とか反応速度とか、簡単では無かろうと思うので、素人考えの域を出ないんですけれど)