読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人がニュースメディアになる時代

ここ数年、殆ど紙の新聞を読んでいない。 暇な時に自宅でぺらぺらとめくる位だ。 殆どのニュースはネット上でPC経由で取り込んでいる。 しかしそれも様々なニュースメディアをカバーすることは難しく、忙しいと主要なメルマガ類にすら眼を通すことが出来ない。 で、数年前に良く頼っていたのがYahoo!のトップページのニュースだった。 結構主要なニュースはカバーしている。 けれど、芸能ゴシップネタやスポーツネタ等、僕にとって全く興味の無い分野も結構掲載されていた。

ここ暫く、ふと気がつくと、忙しい時には世間の情報を関心空間カオナシさんの日記から取り込んでいる。 この日記に、カオナシさんが気付いた重要な世界の動きが引用されていて、それは多くの場合、僕自身の関心分野とも合致している。 だから深夜寝る前にカオナシさんの日記をチェックするのがほぼ日課となっている。 カオナシさんのキーワードも、随分世界を拡げて呉れるものが多く、必ず読むようにしている。

で、時々愚見や自分の憤懣をそのキーワードや日記にコメントとして書き込むと、大抵は品の良い更に上手なコメントを返して下さる。 

カオナシさん関心空間でも特異なパーソナリティの一人だと思う。 僕は一度もお会いしたことがないし、本名も性別も住所も何も知らない。(ま、そもそも関心空間のパーソナリティの方々との付き合いはそういうものが多いのだけれども) とても物知りで、かつマメに興味深いキーワードや日記を登録なさる。 カオナシさんの関心空間キーワード数は、多分1番多い。 日記に至っては他のパーソナリティと一桁エントリ数が違う。 尤も、カオナシさんのスタイルは、特定のネット上のニュースページの概略か、本文を引用する、というだけのものなので、エントリ毎にかかる手数は、一から何かを書き上げる場合よりずっと少ないとは思うけれども。 「膨大なニュースの中から注目に値するものを選び出して紹介する」ということを、殆ど毎日、2004年の12月から続けておられるのだ。

一体どこのどなたなんだろう、と思う。 これだけの該博な知識を持っていておまけに関心空間に継続的にこれだけの時間と労力を割いて呉れる人。 僕の意見とカオナシさんの意見が常に合致するとは限らないのだが、僕にとってはカオナシさんは主要な「ニュースメディア」の一つになりつつある。