読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学院A組中国部会の飲み会

学院A組のTさんが帰国してきて、久々に夕食。 二輪屋のIさんも加わって、わいわいと喋りながらグリル丸の内で飲んだ。

Tさんはもう3年以上香港に赴任していて、もう「香港通」である。 時々僕が香港に行くと一緒に夕食して呉れたりして、お世話になっている。 彼の勤務する(出向している)ハチソンテレコムの携帯電話を、今度海外用で入手しようかと考えているので、次回香港に行くときにはヘルプを頼んでみよう。

Iさんは高校時代からの二輪好きが昂じて職業も二輪製造、という根っからのエンジニアである。 中国での二輪生産を軌道に乗せる為に、頻繁に上海やその他の工場所在地に出向くらしい。 彼も又、かなりの中国通である。

中国情勢、インドの評価、最近流行のブリックス(BRICs)について。 Iさんの評価によるとインドは真面目で良いらしい。 中国の方が金の亡者っぽくて往生するらしいが、それでも投げ出さずにがんばれるのは、やはり時には損得抜きで「意気に感じる」ような人物と会えるかららしい。