読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家から仕事は本当に楽か?

今日はWork from homeの日。 家から仕事すると、通勤に使う時間の分だけ得なような気がする。 
しかし、

  1. 自宅で家族と一緒の空間を共有しながらの作業で効率が少し低い。(具体的には食事の準備の時間帯になると、仕事中でもキッチンのテーブルから容赦なく追い払われる)
  2. 作業平面が少なくて紙を拡げられない。(キッチンのテーブルが本来二人暮らし用に購入したものなので)
  3. 高速なプリンタが無いのでPC内のドキュメントを印刷出来ない。 最近プリンタを買ったのだが、ランニングコストの高いインクジェットでは大量の文書を印刷して目を通す、というのは難しい。
  4. 対人の迅速なコミュニケーションが出来ない。 これはどうしようもない。
  5. 自分自身の集中力を散らすものが周囲に多い。 まあ、本当に集中していれば、これは関係無いが。

といった理由から、必ずしもその生産性が高いかどうか分からない。 おまけに自宅の台所に篭ったきり、一日一度も外に出ないこともあるので、運動不足も甚だしかったりする。 事実、去年work from homeを多用した年末時期、かえって体調が悪くなる、ということもあった位だ。

来年は山のように書籍と書類が積みあがった自宅のパソコンデスクを綺麗に掃除して、まずは執務環境から整えること、そして自宅で仕事する場合にも、適切な運動を一日のリズムの中に組み込むこと、が課題だと思う。