読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年もアップル社のiCardで泥縄クリスマスカード

ここ数年、よくやるのだが、クリスマスや正月の時分に、iCardでメッセージを出す。 アップル社のセンスが良いお陰で、結構評判が良かったりもする。

今年は、マニラでの出張で最後のミーティングが思っていたより少し早く終わったので、夕刻の会食までの少しの間に、頑張ってiCardを送信してみた。

最初は調子良かったのだが、暫くすると段々エラーが出るようになってきた。 どうも僕と同じ考え方で、泥縄でカードを出す不届き者が大量に居るのではないかと思われる。 特に会食が終わってホテルに戻って来てから送信した分は、随分動きが鈍くて、シャワーが終わって深夜にもう一度送信しようとアップル社のサイトに接続してみたら、もうiCardのサイトがエラーを起こしてしまっていて、接続すら出来なかった。 駄目じゃん、WebObject!

まあ、多分クリスマス前日、アクセスが殺到しているのだろうから、仕方あるまい。 明日帰国したら、今度は年賀状の文案を作らねば。