「おもいでエマノン」読了。 「さすらいエマノン」も読み始める

木曜の晩、ブックオフでSFの書棚を見ていたら、梶尾真治の「おもいでエマノン」「さすらいエマノン」があった。 挿絵が鶴田謙二なのが決定打になって、購入。

非常に面白い。