読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死へ近づくことは福音で有り得るのか? ディルバート20111129

この週、何か悪くなりそうなことは全て悪く転がった。明るい面を考えてみろよ。 君は死に7日だけ近づいたんだぜ?ヘイ、そうだ、その通りじゃないか! これが効き目を持つってのは、そら恐ろしいな・・・■全く同じことを同じようなタイミングで考えていたの…

素晴らしき哉、人生

先週末借りて来たDVD「素晴らしき哉、人生」を観た。 字幕なので長女にはちょっと分かり難かったようだが、家内と僕は古き良きアメリカ、を楽しんだ。 ラストの場面は、もう何度も観ているにもかかわらずやはり涙がこぼれる。 自分でも涙もろい奴だな、とは…

死刑囚と無期懲役囚の話

久しぶりに小学校の恩師が話して呉れたのを思い出した。死刑囚は、刑務所で、朝、看守の足跡が聞こえると、今日こそ死刑執行の日か、と緊張し、いつ終わるか分からない人生を有効に使おうと、学習、読書、創作、と様々な活動に精力的に動くのだそうだ。 とこ…

2004年に向けて

年賀メールに書いてしまった関係もあって、このはてなダイアリーのアップデートを開始せねばならない。 ある程度強制力があった方が毎日書けて良いのかも知れない。今年の目標の内、日記公開出来るものは、 家族全員が仲良く健康に過ごすこと 自分の体重を65…