三つ子の魂百まで、は嘘だったのか?

子供の頃に、弱点を矯正することで、大人になってから良い人生が送れる、ということで、「三つ子の魂百まで」というような諺が人口に膾炙しているが、最近、真逆の主張をしている、こういうエントリを見つけた。 そしてそれは私の感触に一致する。 www.mag2.…

ホセ・オルテガ・イ・ガセットの「大衆の叛逆」

NHKの「100分de名著」を観ていたら、オルテガ、という聞いたことがあるけれど、良く知らない人の「大衆の叛逆」というのを取り上げていた。 大衆、という言葉に反応して観ていたら、実に面白い。 www.nhk.or.jp 「彼がエリートと非エリートの区別を、その社…

我が家にヘルシオのホットクックがやって来た

年末の忘年会でのプレゼンで、畏友 みゆきち氏の鬼気迫るまでの www.sharp.co.jp 賛歌に心を動かされ、1/12の結婚記念日に家内へ、という建前で購入した。 今日、初めて使ってみて、まずは美味しい肉じゃがが出来上がったので、ホッとしている、と同時に、様…

毎日、チョコレートを摂取する習慣を続けている件

昨年11月に観たNHKの朝イチで「1日5回に分けて5gずつ、70%以上のカカオ含有量のチョコレートを摂取すると、肝臓機能が向上し、基礎代謝が促進される、という話があり、それを真に受けて、早速チョコレートを食べ始めた。 家内には「所詮は菓子なんだから…

老親にビデオ通話出来る端末を渡すこと

父親が卆寿を迎え、お祝いを伝える為に、Facetimeで通話した。 初期のiPadだから、画質もそこそこでしかないのだけれど、顔を見て、喋れるのは、あちらの体調も少し分かるし、とても良い。 両親の家には固定回線のネット接続があるので、幾らゆっくり世間話…

通販生活社による、憲法改正国民投票のテレビCM量に関する意見広告「九条球場」に思う

友人に教えて貰ったビデオクリップをシェア。 その友人も心配していたが、どの程度、こういった意見が、マスメディアに流れるであろうか? もう、金に買われるメディアを相手にすることは止めた方が良いのだろうか。 www.facebook.com

山岡鉄太郎という幕府方の侍が西郷に直談判に行った硬骨漢っぷり

9月23日のNHK大河ドラマを観ていて思ったこと。 bit.ly

北海道での地震に際して、他の地方のガス会社から応援が行くという話

今日の未明、北海道で大きな地震がありました。 bit.ly 今日、偶然だが、東京ガスの人が、キッチンの火災報知器の交換に来て呉れる予定で、会社の休みを取って待って居た。 明るい顔の若い社員さんがテキパキと交換の作業をする中、「北海道の地震で、あちら…

実際の自分より立派に見せたい弱さと生きる

大学生の頃、硬式テニスの同好会に所属していました。 高校から近所のテニスクラブで遊んでいたので、そこそこ上手くなり、脚力もあったので、少しは見栄えのするテニスをしている、と思い込んでいました。 今思えば、実際には、全く穴だらけの弱いプレーヤ…

夜空に行列する飛行機

大船の自宅マンションのベランダで、夜遅くに洗濯物を干していると、晴れた日には羽田空港へ着陸しようと高度を下げる旅客機の光が見える。 その少し後ろに、もう一つ光が浮いている。 前の機体が着陸したら、次に着陸するのだろう。 そのもう少し後ろに、更…

Linux Mintを使い始める

長男のWindows機が古くなり動きが遅く感じるようになってきたので、この機にLinux MintをUSBから起動するようにして使ってみようと思った。 とりあえず、ネット上にある手順を参考にしながら、ハワイ大学のサイトから、1.4GBほどもあるインストール用のファ…

再読:第三企画室、出動す ~ボスはテスタ・ロッサ

関心空間のアーカイブをチラチラ読んでいたら、2009年頃に書いた kanshin.sub.jp というキーワードが目についた。 結構好きな経済小説だったので、まだ日経BPのサイトに残っているかな、と思って、リンクをクリックしてみたら、残っていた。 で、折角の振り…

「「完全な『パクリ』レポート」を作成せよ」という大阪市大の課題が実に面白い

情報を編集し、己の物として行く過程が生きることだ、と考えている自分としては、実に我が意を得た記事だ。 「自分のオリジナリティ」というものに幻想を抱かず、自分の中から湧き出すものは、基本的には外部からコピーさせて貰ったものの編集結果である、と…

電通過労自殺とアイボールエコノミー

電通過労自殺のことを考えていたら、アイボールエコノミー的な思いが浮かび上がったので、覚え書き。 これは自分的には重要な考えの端緒だと思う。 電通で過労自殺が起こった件について、正直言って詳しくは知らないので、その件についてとしてではなく、今…

大手オフィス家具会社のITに適切に対応出来ていない自滅的な迷走。 今日、とある超大手オフィス家具会社のセミナー及び展示会に行って、上級管理職(事業部長クラス)のオフィスのセッティングを見たんだが、書類の置き場が殆ど無い。 電子化され画面上で処…

「最近の若者は内向きでも草食でもない、所得が低いだけ」という麻生太郎のコメントについて

そう、まさにその通りだ、とFacebookにエントリを書いたら、珍しく半日で32名も「いいね」を頂いた。 Wさんのコメントで、金だけじゃないだろ、と言われたが、「所得≒金」の部分を「社会的リソース」と読み替えれば、かなり当たっているのではないだろうか。…

関心空間の閉幕

15年楽しませて貰った関心空間のサーバが遂に閉じられた。 昨夜は今までのキーワードをこのはてなブログへエクスポートしたり、Facebook上に作った関心空間ユーザー会で、知り合いの方々と名残を惜しんだりで、結構忙しかった。 関心空間は、最近は寂れてい…

はてなブックマークでの関心空間終了の扱い

終了の報に、結構な数のはてぶが付いてることに気付いた。 一時期、はてなが関心空間と融合して呉れたら最強だな、と思っていたりもしたことを思い出す。 日記をはてなブログに移行し、キーワードは、はてなダイアリー辺りに移行すれば、なんか良い感じにな…

コピミズム伝道教会

関心空間アーカイブページ 情報工学を基本に、情報の複製と共有は聖なる行為である、としたスウェーデン発祥の宗教。 哲学を専攻する19歳の大学生イーサク・イェショーン(スウェーデン語: Isak Gerson) によって 2010年に創始された。 ■ この宗教の信奉者…

関心空間ユーザー会発足と自分の動き

Facebook上に関心空間ユーザー会を作り、ありがたいことに既に80名近くのユーザーの方々が集まって下さっている。 バスケさんが日記をどうするか、ということで話し合いを開始しよう、と言い出して、どんどん動き出している感じ。 自分自身は、はてなダイア…

関心空間バックアップ方法(1)

最近、自分も含めて、活動状況が随分閑散とした感じになってきてるな、と思っていたら、とうとう関心空間終了のお知らせ。 そうなると、ここ15年色々学ばせて頂いたり、思いのたけを吐き出したりした、この場を失ってしまうことの重さが圧し掛かってきて、慌…

関心空間サービス終了の知らせが出た

遂に、来るべき時が来た、という感じもする。 確かに、最近、閑散としていたから。 10月31日にサービス終了するらしい。 そうは言うものの、自分のネット上の存在の、殆ど全て、と言って良い重要な場所だったし、関心空間で学んだことは極めて広く深く、僕に…

ニクラス・ルーマン入門―社会システム理論とは何か

「ルーマンは、一つの単純な分離、すなわちシステムとその環境との区別にもとづく、きわめて洗練された社会の理論を展開した。 彼は、この根本的な分離を基礎に、世界の複雑性を把握するという冒険の旅に出たのだ。」 とある処で、ルーマンの名前を聞き、調…

4月7日(水)夜、恵比寿のギークオフィスで喋りますので、宜しければご来場下さい

物知らずの身で汗顔の至りですが、恵比寿ギークオフィスの福岡さんのご厚意で、小規模なプレゼンテーションをさせて頂くことになりました。 内容としては、大学生の頃から自分のテーマとしている、「情報工学的世界観」について、ここ数年、やっとある程度ま…

ロード・オブ・ザ・リングの登場者達の隠喩を考えてみる

年末年始〜正月に、指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)の映画の三部作がNHKで放映されるらしい。 物語の中で中心的なアイテムである「指輪」が、一体何を指しているのか、という話で色々議論があるらしく、ベトナム戦争の頃は「核弾頭の発射ボタン」では…

ピアニスト漫画

ブックオフに行く用事があり、ふと立ち読みした一色まことの「ピアノの森」。 そういえば、ピアニストが主人公の漫画って、何作か読んでいるな。 覚えている中で、一番古いところでは、くらもちふさこの「いつもポケットにショパン」。 まだ高校生か大学生の…

リチャード・ドーキンスの利己的な遺伝子とミーム論

まだ、リチャード・ドーキンスの有名な著作である「利己的な遺伝子」は読んでいない。 話の内容を概略知ったのは、松岡正剛の著作の中であったと思う。この夏の何日かの休みの間に、ドーキンスの唱えた説、特にミーム論について、もう少し勉強する必要がある…

台風の重さ

台風11号がゆっくりと日本列島を横断して日本海岸に出た辺りで、今日のジョギングに出かけた。 折角の週末に走らないと、体重を定常状態に保てない。ゆるゆると走りながら考えたのは、台風の大きさと重さ。 大体、空気は水の1/1000の重さだと考えて良い筈だ…

地球本位制通貨制度

貨幣の裏側で信用を支えるものを指して「○○本位制」と言う。 金地金が信用を支えているなら、金本位制だし、銀地金なら銀本位だ。 以前、「貨幣の生態学」では、二酸化炭素排出権を「本位」とする貨幣を提案していた気がする。 まあ、あれは戯言だったな、と…

宇宙エレベーター協会

長期的(数百年~数千年単位)で見ると、人類が生き延びる為には、宇宙に出る他は無い。 宇宙に出る為には、今のロケット打ち上げでは効率が悪過ぎる。 だから宇宙エレベータの実現こそが、人類が長期的に生存する為の必須条件なのだ、と信じている私なので…